ソワンでいちご鼻は改善できる!?

なかなか治らないいちご鼻。そもそもいちご鼻になってしまうのは、角栓などの詰まり・詰まった角栓の酸化による黒ずみ・メイクの残り・毛穴の開きなどが混ざり合うことが原因です。

 

その為、まずはこれらを一つずつ解消していくことがいちご鼻を治す一番の近道になります。悩ましい毛穴の詰まり。これは誰にでも起こりますが、毎日のケアで防ぐことが可能です。

 

詰まっている角栓は過剰な皮脂と古い角質が混ざったもの。これが、洗顔不足や顔の洗いすぎによって少しずつ溜まっていくのです。

 

ですから日々の洗顔を欠かさないようにしてください。そして洗顔の際に気をつけたいのがその方法。しっかりと泡立て、出来上がったもこもこの泡で優しく洗い上げるようにしてあげて下さい。

 

こすりすぎは皮膚を傷つけてしまうので厳禁です。また、詰まった角栓が気になっても押し出すのは絶対にやめてくださいね。

 

ぎゅっと押し出すとその一時は角栓が取れて綺麗になるのですが、開いてしまった毛穴に汚れが詰まりやすくなりますし、無理やり押し出す行為は周囲の皮膚が黒ずむ原因になってしまいます。

 

詰まった角栓は徐々に参加して黒くなっていきます。なかなかこれをケアするのは難しいのですが、その酸化を予防・解消するには活性酸素の発生をできるだけ防ぐことが大事です。

 

紫外線を防止し、ビタミンCを積極的に摂取、喫煙・飲酒を減らす、バランスの良い食生活を心がける、ストレスを溜めないようにする…など、出来ることから少しずつ心がけるようにすると、実はそれが角栓の酸化を防ぐことに繋がっていくんですね。

 

日々のメイク落としも入念に行うようにしてください。毛穴の奥に入り込んだメイクが蓄積され、それがいちご鼻に繋がっていってしまうんです。力を入れてこすると肌を傷めますので、優しく丁寧に毛穴の奥から汚れを浮かせてあげましょう。

 

そして洗い流す時はぬるま湯で!!熱いお湯は必要な皮脂まで落としてしまい、結果余計に皮脂の分泌が増えるなんてことも。そうするとその皮脂が毛穴に詰まる、というわけです。洗顔も丁寧に行ったら、最後に実践してほしいのが毛穴の開きケア。

 

ビタミンC配合の化粧水や収れん化粧水を使用すると、開いた毛穴をきゅっと引き締めてくれる効果があります。

 

そうすることで汚れが入りこみにくくなりますので、オススメです。これらのケアを行うと、いちご鼻も徐々に治っていきますよ。焦らず、じっくりとケアしていくことが大事です。

トップページへ